• 株、競馬、不動産、アフィリエイト、ポイントサイト。1億円の年収を稼いだ経験とノウハウを書いてます。

WordPressでブログを始めてみよう

以前、ポイントサイトで友達紹介を広げるルーツとしてブログの話をした事があります。


その際には、自動ブログ更新のMy Labo(マイラボ)の説明をしました。


でも、せっかくだから自分でブログを書きたい!という方の為に今回はWordPressを紹介いたします。

WordPressって何?どんな魅力があるの?

WordPressは大人気のCMS(コンテンツマネージングシステム)として幅広く普及されており、文章や写真を使って簡単にホームページを作る事が出来るので、HTMLやCSSなどのプログラムの知識がない人でも気軽に始めることが出来ます。


WordPressは元々はブログサイト作成ソフトでしたが、文章や写真などのコンテンツを管理する機能があり、ホームページを簡単に管理・更新できるCMSとして、世界でも日本でもバツグンの人気があります。


レイアウトの自由度やプラグインを使った機能拡張性が高いことが大きな魅力であり、ホームページ全体のデザインや記事やサイドバー、フッターの配置などのレイアウトは「テーマ」というデザインプレートを使って設定できます。


テーマは種類が豊富で、変更も簡単ですし、プラグインを活用すれば便利な機能もたくさんあるので、初心者から始めた人でも本格的なホームページを作る事が可能です。


〔テーマ〕
見た目のデザインのセットのこと。
テーマを変えるとホームページ全体のデザインを変更できます。

〔プラグイン〕
機能拡張のためのツールのこと。
初期設定のWordPressにはない機能を追加することが出来ます。

ブログを作るには何から始めればいいの?

WordPressでブログを作ろうと思うけど、何から始めればいいのか?


初めてブログを作る人は悩むところだと思います。


ここでは、ブログを作る流れを説明していきますね。


①ブログの内容を考える
WordPressでブログを作るのに何について書きたいのか、ブログの目的を考えましょう。


②レンタルサーバーを契約する
ブログを誰でもインターネット上で見れるように公開するためには、サーバーをレンタルしましょう。


③独自ドメインを取得する
ブログのアドレス(URL)を自分の希望のものにしたい場合は「独自ドメイン」を取得する必要があります。
有料ドメインを提供しているサイトで契約をします。


④WordPressをインストールする
レンタルしたサーバーにWordPressをインストールします。
レンタルサーバ会社が運営するサイトでは「WordPress簡単インストール」という機能がある場合もあります。


⑤テーマの設定する
ブログのデザインをWordPressが提供する「テーマ」の中から選びます。
自分が作りたいブログに合うデザインを選択しましょう。設定後に変更も可能です。


⑥投稿や固定ページの作成をする
ブログに使うコンテンツを作成します。
WordPressでは、日々更新する情報は「投稿」として掲載をして、頻繁に変更されない情報は「固定ページ」として掲載をします。


⑦メニューの作成をする
ブログの目次を「メニュー」といい、ヘッダー部分の上部などに分かりやすく表示します。


⑧プラグインのインストールをする
ブログに必要な機能を追加するため、プラグインをインストールします。


ここまでの作業が終われば、アクセス解析やSEOの対策など、たくさんの人たちがブログを見てもらえるように上位表示のための方法を考えていきます。


今回はWordPressでブログを書くための基本的な情報を説明しました。


次回はレンタルサーバーやドメインなどについて説明をいたします。