• 株、競馬、不動産、アフィリエイト、ポイントサイト。1億円の年収を稼いだ経験とノウハウを書いてます。

レンタルサーバーとドメインについて

前回はWordPressでブログを作る手順について説明を致しました。


今回はレンタルサーバーとドメインについてお話をしていきます。

レンタルサーバーを契約するには?

ブログを公開するには、書いたブログをサーバー上に保存する必要があります。


それには、レンタルサーバーの貸し出しをしている会社と契約をするのですが、WordPress簡単インストールが利用できるレンタルサーバーを選ぶと、このブログで紹介をしたWordPressを簡単に導入できます。


サーバーのレンタル費用は提供会社によって異なり、月額1,000円以下から数万円くらいと幅広いですが、個人のブログでは低額のサーバーで十分です。


レンタルサーバーの容量は、データを保存できる大きさのことであり、ブログにどのくらいの情報を載せるかによって必要な容量は変わります。


画像や動画などのサイズが大きいデータをたくさん使うブログであれば、大容量のレンタルサーバーが望ましいですが、文章を中心としたブログを作る際には大容量は必要ではありません。


レンタルサーバーの転送量とは、サーバー側からブログを見ている人に送られてくるデータの量であり、文章よりも画像や動画の方がデータ量は多くなり、アクセス数が多いときも、転送量は多くなります。


アクセスとデータ転送量の容量を考えて、ホームページが閲覧しにくくならないように、転送量を選ぶこともポイントです。

独自ドメインを取得するには?

ホームページがどこにあるかを表す世界で一つだけの住所がURLであり、〔http://〕〔https://〕の後に続く部分をドメインといいます。


レンタルサーバーを契約すると、無料のドメイン名が提供されることが多いです。


その場合、手軽に無料で手に入れられるというメリットがありますが、自分で選ぶ場合には取得には費用がかかりますが〔.jp〕〔.com〕などのように知名度が高い人気の独自ドメインを活用すると信頼度も上がります。


【独自ドメインの種類】
.com 世界で最も登録数が多いドメイン
.net  ネット関連に最適なドメイン
.jp  安心と信頼が高い国産ドメイン
.me  自己表現にぴったりのドメイン
.blog ブロガーにおすすめのドメイン


レンタルサーバーと独自ドメインは自分がどんなブログを作りたいのかという事を考えながら、最適なレンタルサーバーと独自ドメインを選ぶと良いでしょう。