• 副業、投資、アフィリエイト、ポイントサイト、ダイエット、風水、便利グッズなど。ハッピーオーラ全開の幸せな毎日。

肩こりに効く効果的なマッサージ

今日は午前中の早い時間帯にお医者さんに行ってきました。


お医者さんと言っても、病気などではなくて、仕事がデスクワークが多いことから肩こりと頭痛持ちであるため、1ヶ月に1回程度、お薬を頂いてきています。


頭痛薬には、バファリンやイブなどのような市販のお薬もありますが、私の場合、薬剤師の方が必要なロキソニンだけが効くので、保険などが適用されるお医者さんと相談しながら頂いてくる方が便利なのです。


とくに、梅雨の時期や気候の変化の時は頭痛が起きやすく、夏ではエアコンの部屋にいるのも良くなくて、秋から冬にかけては気温が下がって周囲の変化があるため、時々、頭痛に悩まされることがあります。


また、コロナ禍で家に居る時間も増えてしまったので、出来るだけ身体を動かしたり、リラックスをするように心がけています。


今はパソコンやスマホなどを使って、目の神経や首や肩の疲れなどから頭痛に繋がることも多いので、目の疲れの対策には以前お話をしたことがある、ブルーライトカットメガネを利用して、肩こりにはネックマッサージャーを活用しています。


ネックマッサージャーはたくさんのメリットがある肩こりグッズ

皆さんは、肩こりと言うと、どのような対策をしていますか?


椅子型のマッサージ機、低周波治療器、飲み薬を服用したり、塗り薬を利用したりして、肩こりと向き合っているのではないかと思います。


私も色々な方法を試してみたのですが、その中でも、ネックマッサージャーはメリットがたくさんあってすごく使いやすく便利なので、日常生活の中の肩こり対策として活用しています。


それぞれのマッサージ方法を見てみると・・


まず、椅子型のマッサージ機。プロの揉み方を再現するように気持ち良さは抜群で、肩こりの対策としてもすごく良いと思います。


でも、デメリットとしては、マッサージ機自体が大きいので、常に置いておく広い場所が必要となることや、初期費用としても値段が高いので気軽に使うという感覚ではないかと思います。


次に、低周波治療器。持ち運びに便利で、どこでも使えるというメリットはありますが、治療器のシートの交換をしないと低周波の効果が減ってしまうこともあり、そのシートの交換の頻度が多く、また電気量販店に足を運んで在庫を確認するか、ネット通販などで購入しないといけないので、その作業がすごく不便に感じます。


その両方のデメリットを解決してくれるのが、ネックマッサージャーです。


椅子型のマッサージ機のような大きさも重量もないので、好きな時に好きな場所に持ち運びをして、本格的なマッサージの効果を受けることが出来ます。


そして、低周波治療器のようにシートの交換の手間も費用も無いので、本体を購入したらずっと使えるという便利さがあります。


手軽でありながら、もみ玉の動きによって、もみ上げ・絞り下げ・おさえこみ・ゆび押しなどのマッサージ技法を模倣しているので、まるで人間の手のような揉み心地が再現されているのもすごいですよね。


お値段も手軽に購入できるので、コスパを見ても本当に素晴らしいです。


肩こり対策には、ネックマッサージャーで効果的にリラックスをしながら解消をして、毎日、健康に生き生きとした楽しい日々を送りましょう。